じんぞーの日記

32歳で突然、透析生活を送ることになった男が透析生活をどう楽しんでいるか、苦しんでいるか、何をしているか、他に透析食品などを紹介しています。新たな人生として、翻訳家になるべく0から勉強しています。

腎臓病患者や透析患者が安心して使える調味料はこれ!

こんにちは。じんぞーの日記にお越しいただきありがとうございます。じんぞーです。

透析生活を始めて、食事制限をするようになって、普段使う調味料はほとんど減塩や腎臓病患者用のものに切り替えました。

 

と言ってもメーカーによって塩分も違いますし、リンやカリウムの調整有無も違います。もちろん味も違います

 

僕が色々と試してきた中でおススメのものを紹介します。

 

 

 しょうゆ

まずはしょうゆですね。一般の人も最近は減塩しょうゆなどを使っていますね。栄養士の方が言うにはそれでもいいみたいです。

 

しかし、一般の減塩しょうゆとは違い腎臓患者用はリンやカリウムも調整してくれています。徹底したい方は専用を試してみてください。

 

f:id:zinzo:20180318124529j:plainf:id:zinzo:20180318124651j:plain

僕が使っているのはキッセイ薬品工業の減塩げんたしょうゆです。

 

いくつかあるしょうゆの中で、リンやカリウム、塩分の調整量に対しての味を考えるとトータルで一番これが良いかなと思います。このしょうゆに切り替えてからはずっとこれを使っています。

 

だしわりしょうゆを使っていたこともあるのですが、だしわりは何かしょうゆの風味が物足りないんですよね。それでだしわりを使うには止めてしまいました。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 ポン酢

次はポン酢です。

 

僕はかなりのポン酢好きでして。何にでもポン酢を掛けます。本当に何でもポン酢です。野菜炒めなども塩分ゼロで作り、少しだけポン酢をかけて食べます。

 

f:id:zinzo:20180318130916j:plainf:id:zinzo:20180318131012j:plain

 

日清オイリオグループ キッコーマンのだしわりぽんずです。

 

いろいろとぽんずも試しましたが、これが一番おいしいです。だしわりなので、塩分もカットされていますし、リンとカリウムもカットされています。

 

ぎょうざ、天ぷら、おひたしなどなどさっぱりとなんでもいけちゃいます。

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

ケチャップ 

続いてはケチャップです。たまご焼きなどに直接かけるだけではなく、料理に使ったりもしています。

f:id:zinzo:20180318135033j:plainf:id:zinzo:20180318135315j:plain

ハグルマの食塩不使用ヘルシーケチャップです。

 

このケチャップ、商品名にあるように食塩使ってないんです

 

塩分0です。でも味はおいしいですよ。味はホットドックにかけるようなアメリカンな味はしませんが、きちんとケチャップの味がします。物足りなければ各自で少し塩を振ればOKです。

スポンサーリンク
 

 

糖質カットのバージョンもあります。

 

 

マヨネーズ 

マヨネーズです。マヨネーズは色々と気を付けたいところですね。

f:id:zinzo:20180318162523j:plainf:id:zinzo:20180318162929j:plain

 

僕がいつも使っているのはキューピーのプロチョイスマヨネーズタイプです。

 

このマヨネーズは塩分、たんぱく、リン、カリウムがかなり調整されています。

 

マヨネーズ好きには少し物足りないかもしれません。僕はマヨネーズの独特のにおいと酸味が少し苦手なので、逆にこのマヨネーズの方が好きです。

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

   

 

 

その他調味料 

ソースに関しては普通の市販の塩分50%カットを使っています。あまり使わなので、小さなもので足りています。

 

味噌もあまり使わないので、キッセイの万能うまみそをたまに買っています。塩分が半分くらいに調整されています。

 

スポンサーリンク
 

 

 

以上を参考にしていただいて、自分の好みの調味料を見つけて頂いて、少しでも辛い食事制限が緩和されればいいなと思います。