じんぞーの日記

32歳で突然、透析生活を送ることになった男が透析生活をどう楽しんでいるか、苦しんでいるか、何をしているか、他に透析食品などを紹介しています。新たな人生として、翻訳家になるべく0から勉強しています。

とにかくMr.Childrenを代表する曲ばかりを聞きたい人におすすめするアルバムと曲

こんにちは。じんぞーの日記にお越しいただきありがとうございます。じんぞーです。今回はミスチルを代表する曲を集めたアルバムの中から特に聞いてほしいアルバムを紹介します。

 

 

 

 このアルバムはあまりミスチルを知らない人にも聞いてほしい

 

2012年にMICROとMACROの2作同時のベストアルバムが出ました。個人的にはMACROの方をおすすめします。

 

収録曲です。30秒ずつ試聴できます。

 

 

 

 

 

 

こちらのアルバム本当に名作だと思いますね。ヒット曲だけ入れたアルバムって大味で飽きてしまう時ってあるんですけど、このアルバムの収録曲ってそんなことなくて、それぞれが各々味を出してくるんですよ。

 

箒星はカラオケに行ったら必ず歌います(笑)歌ってて気持ちよくなる歌です。アップテンポでテンション上がりますよ。

 

しるしはあの14歳の母の主題歌ですね。フェイクはライブのアレンジがかなりかっこいいです。

 

 

旅立ちの唄はおすすめの曲のひとつです。 桜井さんらしい応援歌だと思います。誰でも出会い別れはあります。この曲を聴くとそれらを思い出してしまいます。実際別れ際にこの歌が流れたら100%泣きますね。

 

常に連絡を取るわけではなく、離れていてもきちんと心は繋がっているそんな気がします。

 

HANABIは山Pのドラマの主題歌ですね。「どれくらいの値打ちがあるだろう。僕が今生きてるこの世界に」この歌いだしで引き込まれます。

 

花の匂いは大事な人が亡くなった時の唄です。この歌を聴くと亡くなった父の事を思い出してしまいます。姿形は無くなってしまいましたが、心に生きていればそれでいいのかなって思います。

 

 エソラ、fanfare、擬態はアップテンポで上がる曲です。擬態は必ずカラオケで歌います。ただし、下手過ぎて友達に本物聴いたけど、全然違う歌に聴こえると言われてしまいました。

 

ライブでエソラの間奏でノリノリの桜井さんがいいですよ。おススメの曲の一つです。

 

365日は自分が歌が上手だったら、友達の結婚式で絶対歌いたいですね。しるしよりはこちらのラブソングの方が好きです。

 

 

 

 

 

 

 

youthful daysは発売当時僕はまだ子供だったので、わかりませんでしたが、この歌ちょっぴりHな歌なんですね。でもすごく素敵な歌詞ですよ。 

 

蘇生は僕の好きな歌の一つですね。Anyと並んで励ましをくれる歌です。

 

くるみは人生に迷っていた大学時代に毎日聞いては泣いていました。

 

スポンサーリンク
 

 

   

 

 

言わずと知れたベストアルバム 

 

ある世代の人は必ず1度は目にしたことのあるアルバムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局なんだかんだ言って、ただのベストアルバム紹介になってしまいましたね。

しかし、ベストと言えどもこんなにボリュームがあるアルバムを出せるミュージシャンがどれほどいるかって話ですよね。

 

やはり、Mr.Childrenはモンスターです。