じんぞーの日記

32歳で突然、透析生活を送ることになった男が透析生活をどう楽しんでいるか、苦しんでいるか、何をしているか、他に透析食品などを紹介しています。新たな人生として、翻訳家になるべく0から勉強しています。

腎移植のためのダイエットと臍(さい)ヘルニア

こんにちは。じんぞーの日記にお越しいただきありがとうございます。じんぞーです。

 

 

 

続けることを意識する

ダイエットの本来の意味は医療用の食事制限の事らしいですけど、まさに僕は今ダイエットの真っ最中です。

 

現在僕のドライウェイトは105キロです。めちゃ肥満体なわけです。先日腎移植の登録を済ませました。後は待つのみですが、僕には移植手術までに達成しなければいけないことがあります。それは体重を70キロ台まで落とす。

 

BMIを26まで持っていけ!というのが命題なわけです。理由はいくつかあるみたいなんですが、一番は全身麻酔のリスクが肥満体だとグイーン!と上がるらしいのです。つまり、デカい体にはそれだけたくさんの麻酔を使ってしまいますので、危険なんですね。

 

肥満なので手術は受けられませんなんてことは絶対に避けたいので、無理をしてでもまずはサッサと80キロ台までは持っていきたいなと思っています。そこからは体に負担がかからないようにゆっくり痩せていこうと思います。

 

f:id:zinzo:20171204185752p:plain

 

そんなダイエットをするうえで大切なことはやはり「継続」ですよね。本格的にダイエットを始めたのは6月くらいですからとりあえず半年は継続できています。

 

ひとつ専門家からアドバイスを頂いたのは無理はしなくていいから、辛いというイメージを自分の中で持たないようにするということでした。

 

最初僕は毎日1~2時間ほど歩いていましたが、結構これがキツイのです。そんな話をしたら、歩くのは1日おきでいい、しかも40分ほどだそうです。これで十分だそうです。とにかく辛いと思わない程にしとくということですね。僕はそれでも毎日歩いてましたけど。。今は1日おきくらいのペースになっています。寒いんでね(笑)

スポンサーリンク
 

 

 

 

臍ヘルニア?

皆さん臍(さい)ヘルニアってご存知ですか?要はデベソなんですよ。子供とかによくあるヘルニアですよね。妊婦さんとかもなるみたいですね。そんな臍ヘルニアに僕もなってしまったんです。

 

異変に気付いたのは3年ほど前でしょうか。なんか臍の穴が小さくなったような・・っていうかへその上の部分が突き出てきたような・・なんて思っているうちにどんどん大きくなっていき、今ではボコりとそこだけ突き出てしまっています。服の上からでもそこだけ膨らんでいるのがわかるほどです。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

どうやら太りすぎが原因らしくて、横隔膜が押されて、腹筋を押しのけて出てきてしまったみたいなんです。

 

レントゲンを撮ったところ膨らんだ中には何も入っていないので、放置することになりました。半年に一度CTを撮って経過観察って感じです。ただし、これに内蔵などが入り込み、詰まって血が通わなくなるとその日のうちに命を落とすみたいです。ですからおなじように普通のデベソではなく、ぼっこりと出ている人は消化器科で診てもらうことをお勧めします。痛みが出たりした場合は早急に対応した方がよさそうです。

 

ちなみに手術自体は局所麻酔で小さな穴をあけてそこから押し込んで終わりみたいです。病院によってはその日に帰れるみたいですよ。