じんぞーの日記

32歳で突然、透析生活を送ることになった男が透析生活をどう楽しんでいるか、苦しんでいるか、何をしているか、他に透析食品などを紹介しています。新たな人生として、翻訳家になるべく0から勉強しています。

透析患者の先々の不安 血液検査結果

こんにちは。じんぞーの日記にお越しいただきありがとうございます。じんぞーです。最近部屋の乾燥がひどく、ペットボトルの加湿器を使っておりますが、あまり効果が実感できません。

 

 

 透析患者の先々の不安

「先の事を考えると不安だ」という話は他の透析患者さんからも聞かれます。体の事や生活の事など不安に思うのは当然の事だと思います。

 

僕自身も不安です。これからの生活やいざ、腎移植した後は障害年金も打ち切られてそこからどうやって生活していくかなんて考えたりします。40歳になった時に仕事は何をしているのか。どこに住んでいるのか。どう生活しているか。体はどうなっているのか。50歳になったら、60歳、70歳・・と想像すれば想像するだけ不安しか出てきません。

 

僕の場合はまず、収入面を1番心配しています。それと、体の自由が利かなくなってきたときはどう生活していくかですね。病気がきっかけで仕事は辞めてしまいましたし、そんなに貯金もあるわけではないですし、独身です。結婚の予定もないし、透析というハンデを背負ってしまいました。今はまだ親兄弟いますが、10年後、20年後はどうなってしまっているんでしょう。

f:id:zinzo:20171214223916j:plain

なるようになる、楽観していこう。

こんな風に今でも時々将来を心配して考え込んでしまいます。

 

でもですね、考えても仕方ないんですよ。この先の人生なんてどうなるかわかりませんから。もしかしたら宝くじで10億当たるかもしれないんですよ!と楽観するように自分に言って聞かせています。

 

さすがにとらぬ狸のなんちゃらまではいきませんが、考え込んで、ネガティブに生きても仕方ないかなと思います。ポジティブに生きようと。そして、考え込んで心配する位ならそうならないように今、将来のために出来ることを一生懸命やろうと心に決めています。

スポンサーリンク
 

   

 

 

血液検査

先日行われた血液検査の結果が戻ってきました。

 

最近、昼ごはんをスーパーやコンビニで買うことが多くて心配でした。結果としてはカリウムは基準値内でしたが、リンと尿酸が少し出てしまいました。

 

スーパーやコンビニで食べる内容と量を気を付けてもやはり、外での食事を続けるとリンや尿酸はオーバーしてしまいますね。もっと気を付けていこうっと。

 

ちなみにリンを排出する薬は毎食後に服用しています。