じんぞーの日記

32歳で突然、透析生活を送ることになった男が透析生活をどう楽しんでいるか、苦しんでいるか、何をしているか、他に透析食品などを紹介しています。新たな人生として、翻訳家になるべく0から勉強しています。

10年以上住んだ経験からおススメする富山市観光

こんにちは。じんぞーの日記にお越しいただきありがとうございます。10年以上富山に住んでいたので、北海道に帰ってきた今でもテレビで富山のことをやっていれば、ついつい観てしまい、なつかしんでいるじんぞーです。

 

 

 

僕は大学進学をきっかけに富山に10年以上住んでいました。そんな僕が富山に行くなら行ってほしいスポット~富山市編~です。

 

立山黒部周辺の観光も紹介しています。

 

www.zinzo-no-nikki.com

 

www.zinzo-no-nikki.com

 

 

 

1.環水公園

まずは環水公園です。富岩運河環水公園は駅から歩いて10分ほどにある、中心部にある大きな公園です。運河や噴水があり、たくさんの人が遊べる広場もあります。

 

運河沿いを歩くのも雰囲気があって素敵です。

 

そしてここには世界一美しいと言われたスタバがあります。僕も何度か行きました。おススメはテラス席です。目の前には運河があり、ロマンティックですよ。特に夜行くと最高な気分に浸れます。

 

僕は運河と公園を歩いて、帰りにスタバに寄って帰るというのがお決まりの散歩コースでした。自分がすごいお洒落になった気分でした(笑)

 

写真の2つの塔の間には糸が張ってあり、糸電話になります。夜は糸が赤く光るんですよ。ぜひ登って普段言い辛いことを思い切って言ってみてはどうですか(笑)

 

残念ながら曇ってます。これも富山らしさということで(笑)

 

f:id:zinzo:20171202165358j:plain

スポンサーリンク

 

 

2.セントラムで1周

富山市には路面電車が3路線走っています。駅から岩瀬浜までと南富山駅から大学前まで、もうひとつが富山市の中心部をぐるりと廻る環状線。これがセントラムです。

 

この電車すごいですよ。音が静かです。静かすぎて、バイクで走っていて後ろから近づかれても気づかないくらいです。乗っても、地面をエスカレーターで移動してるのような滑らかさです。

 

この路線が一番新しいのですが、これに乗れば、市内の中心部を廻れて、しかも富山駅に戻ってこれます。

 

それに、路線沿いにはいろいろな観光スポットも用意されています。その中で僕のおすすめは富山市ガラス美術館です。写真は中の様子です。

f:id:zinzo:20171204173229j:plain

 

 

まず何といっても外観も内側もお洒落です。僕はポンピドゥーセンターに匹敵する位お洒落だと思いますよ!

 

展示物はガラスが中心です。図書館やカフェもあります。ぜひ立ち寄ってください。

 

もう一つは、やはり城址公園です。僕が富山に来た頃は正直あまりぱっとしませんでしたが(すいません)新しくなり、すごくきれいに整備されました。新幹線効果でしょうか。のんびりと散策も気持ちよいと思います。僕はポケモンGOをしによく行ってました(笑)

 

その他にも渋い観光めぐりとしては周遊バスが2ルートあります。それも富山市の生活感のある場所を巡れておススメです。地元のスーパーの前で降りて、富山の人がどんな魚を食べているか見るのも面白いですよ。

 

写真はセントラムのルートで一番好きな道です。後ろに見えるバスが周遊バスです。

 

f:id:zinzo:20171202171623j:plain

 

3.すし玉

富山の食で行ってほしい店はすし玉です。駅と掛尾という場所にあるんですが、掛尾に行ってほしいですね。結構駅から遠いんですけどね。理由は僕がそっちにしか行った事ないからだけです。

 

前に富山市の市場で魚を扱っていた人から聞いたのですが、すし玉は安くなった古かったり、冷凍した魚ではなく、その日に獲れたものを使っているみたいです。

 

ここは確かにおいしいんですよ。特におすすめはあおりいか、ビントロ、かわはぎがおすすめです。ちなみに僕が一番好きなのは山盛りのネギトロ軍艦です。

うにはあまりおススメしません。

 

写真は朝方の呉羽山からの富山市立山連峰です。

 

f:id:zinzo:20171202173016j:plain

 

これらの情報は2016年時点の情報ですので、ご確認ください。 

 

おススメのホテル

僕が初めて富山に行った時に泊まったのが富山エクセルホテル東急です。ここは駅の真ん前で、同じ建物の中にお土産を扱ったショップもあります。何よりも朝食のバイキング会場の窓が大きく、そこからは立山連邦が見えます。本当にきれいで、最高の眺めを観ながら、朝食がとれます。

 

下の画像をクリックするとホテルの予約サイトにリンクされます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

スポンサーリンク