じんぞーの日記

32歳で突然、透析生活を送ることになった男が透析生活をどう楽しんでいるか、苦しんでいるか、何をしているか、他に透析食品などを紹介しています。新たな人生として、翻訳家になるべく0から勉強しています。

海幸山幸 富山は豊かです。

こんにちは。じんぞーの日記にお越しいただきありがとうございます。富山県から取り寄せている、自分でポットに入れて作るタイプの麦茶を年中愛飲しております。じんぞーです。

 

 

 

富山のおいしいもの

富山に住んでいたころ、透析患者は麦茶を飲むのが一番良いと言われて、スーパーに買いに行きました。そこでたまたま選んだ麦茶が非常においしい!麦茶独特の強い麦のにおいがなく、非常にマイルドな味です。それが富山の会社で富山でしか作ってないし、富山県内にしか卸していないということで、取り寄せて飲んでいます。

 

富山には沢山おいしいものがあります。富山県の地図を思い浮かべて下さい。思い浮かばない人は地図帳かネットで見てください。小さい県ですが、山に囲まれ、天然のいけすと言われる富山湾が目の前にあるのです。富山湾には非常に豊富な種類の魚介類がいて、富山湾でしか見ることのできない魚もいます。雄大な山の幸と豊富な海の幸であふれているんです。

 

そんな富山の味覚の代表格はやはりブリです。寒ブリは本当においしいです。県内のスーパーには朝獲れたブリが売られています。もちろん天然です。富山に来て初めて天然のブリを食べましたが、今まで食べていたのはブリではないと思ってしまうほどのおいしさでした。身の脂が上品でくどくないんです。とにかく冬のブリは絶対に食べるべきです。刺身、お寿司、しゃぶしゃぶ色んな食べ方がありますよ。

 

海の幸で外せないのは白エビとほたるいかのダブルパンチですね~

 

これも富山でしか食べれません。白エビは富山湾の宝石と呼ばれるほど美しいのです。非常に小さいエビなので、殻をむくのが大変!機械でむいているのもありますが、小さいエビをひとつひとつ手作業でむいているのもあります。値段が結構違ってきます。機械むきでももちろん最高においしいので、これも絶対食べるべきです。ちなみに僕が北海道に帰ってきてから、懐かしむ味は白エビです。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

それから山の幸も豊富。山菜を使った天ぷらやそばもいいのですが、合掌造りで世界遺産に登録された五箇山には五箇山豆腐があります。これはおいしいですよ〜

そこで売っている冷奴専用のたれがすごくおいしい。これも取り寄せちゃいました。

 

富山県は麺類も豊富なんです。おわら風の盆の八尾にはそば、チューリップで有名な砺波には大門そうめん、ブリと藤子不二雄A先生を生んだ氷見には氷見うどん

 

どれも間違いありません。八尾のそばは食べたことがないですが、親戚に送った時は好評でしたよ!

 

他にもまだまだ豊富な食べ物がそろってます。ゲンゲ、氷見牛、かまぼこ、ますずし、ばいがい、呉羽なし、銘菓もそろってます!

 

北海道よりも海の幸は豊富ですよ!ぜひ味わってみてください。