じんぞーの日記

32歳で突然、透析生活を送ることになった男が透析生活をどう楽しんでいるか、苦しんでいるか、何をしているか、他に透析食品などを紹介しています。新たな人生として、翻訳家になるべく0から勉強しています。

初めまして。

このじんぞーの日記を書いていますじんぞーです。

初めまして。よろしくお願いします。

 

 

「じんぞー」について

32歳、当時富山県にて大手チェーンの飲食店に勤めてました。多忙な毎日を過ごす中、無呼吸症候群で通っていた病院で血液検査を受けたところ、異常な数値が検出され、すぐに入院します。入院先の大病院で末期腎不全で即日透析の必要ありと診断されます。

 

診断名はいろいろ書かれていました(笑) 腎臓の働きが100点満点中2点しかないですと。極度の貧血と栄養失調で点滴と輸血も同時に施されます。

 

当時一人暮らしをしていましたが、そのままの生活は難しいということで、退院後は地元の北海道へ帰郷することになります。

 

飲食店は辞めて、現在は実家にお世話になりながら在宅で出来る仕事と語学が好きということで、無謀にも翻訳家を目指して勉強中です。親にご迷惑えおおかけします。その傍ら自分が腎不全や人工透析についての知識が0だった時にいろんな情報が欲しいと思った事から自分の経験や知識を同じ境遇の人、あるいは健常者の方にも知って頂きたい。そして、自分ももっと皆さんからいろんな事を学びたいという思いから、ブログを開設しました。

 

 

これまでの歩み

1984年北海道で生まれます。

高校入学までは極めて順調な人生を送ってきました。

小学生から高校卒業まで野球部に青春をささげ、ピッチャーで4番でキャプテン、生徒会長なんて時期もありました。勉強もそこそこして、高校は進学校へ入学できました。

しかし、

そこからはあれよあれよと転落・・・

 

2浪をして、やっと入った大学も留年・・・お母さんごめんなさい。

大学進学を機に富山県に移住。大学生活はバイト漬けで、結局そのままバイト先に就職。そしたら腎不全・・・

と、なかなか人生の歯車はうまく回らないものですね(笑)

20代の全てはバイト&就職先の飲食店にありました。

  

30代に入ってからは先に述べた通りです。 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

人物像

 

何から何まで普通です。ただし、体重は100キロ越えています(2017.10現在)入院当時は140キロオーバーです。血液型はO型ですが、自分の血液型を言うと周りにはやっぱりと言われます。そんな性格です。

 

熱しやすく冷めやすいですね。そんな僕が好きなものはお寿司、日本ハムファイターズ(ファンクラブ入ってます)、ミスチル辻仁成こち亀ってな感じです。

 

似ている芸能人は岡田准一さんだったらいいのになと思っています。

 

 

これからに向けて

腎不全・人工透析のことだけではなく、それに伴う様々な症状の事も書いていければなと思っています。人工透析について知りたいかたの手助けを少しでもできれば幸いです。

 

病気の事だけではなく、人工透析をしていてもこんな風な生活や人生を楽しめるし、苦しんでいる人にも苦しんでいるのは一人だけじゃないという安心材料になれればなと思います。